ブログ記事 テーマ別アーカイブ


ブログ記事 アーカイブ


ブログ記事(2015年9月)


最初の一歩!不労所得の3つの種類とそのための資金作りについて

このエントリーをはてなブックマークに追加

不労所得は、自分が働かなくても十分な生活ができるくらいのお金が自動的に入ってきくることをいいます。


わたしはこの不労所得をいつか作りたいという考えのもとで、効果的な節約や投資、節税などを積極的に行っています。


不労所得は基本的には、キャッシュフローとして毎月手元に入ってくるものなので、それがネットビジネスだったり、投資だったり人によって様々だと思われます。


私は不労所得を作る為、株式投資をしながら副収入を少しずつ作っていくことにしています。不労所得というのは具体的には次のようなものを指します。


不労所得の例)


・資産1億円以上(株式等)

年利5から8%で自動的にまわす=年収500万から800万円(税別)

・副収入(アフィ・優待)

月30万円以上を自動的に入るように目指す(税別)


などです。ただ、投資をするにしても初めは資金を作る必要が有ります。私は投資の資金を作るために次のようなことを行い続けてきました。


続きを読む

投資の大切さ~この考え方を作った2つの経験

このエントリーをはてなブックマークに追加

銀行に預けていても資産は増えない。これはもう当たり前のことになのでこれ以上は書きません。

 

資産を増やすには自分でなんらかの運用をして増やすしかないわけです。


そこで資産を増やす方法として株式投資が出てくるのですが、「株式投資で資産を増やす」という考え方を確立する上で2つの経験が実際に役に立ちました。




それは、下記2つの経験です。


続きを読む

株価大暴落をいち早く察知する信用評価損益率に関して

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年8月後半、世界を上海ショックが襲いました。


日経平均は、ショック発生前の20500円からたったの5日で17000円台に暴落。これは、文字通りの「暴落」でした。日経平均はパーセンテージでいうと、15%程度の下げですが、個別の銘柄はさらに大きな下げに見舞われました。


かくいう私もポジションをそこそこ持っていたので、この1連の下げにより一時含み損が保有株式の20%ほどまでいきました(正直焦りました)


 

「暴落っていっても多分一時的だし!(ふるえ声)」(←こうなるとドツボにはまってしまう汗)

 

こういう大きな下げは、時々やってきますが、ポジションを持ったばかりでいきなりこのような下げに見舞われてしまうと資産が大きく目減りして、「もう株式投資なんてしたくねー」と思ってしまいます(じっさい私も少し思いましたorz)


この暴落は上海からはじまった流れではありますが、この時もう暴落を知らせるサインが点滅していたようです。それが信用評価損益率というものです。


どんなものなのか、どう活用できるのか。具体的にまとめていきます。


続きを読む

年収1000万でもお金が貯まらない2つの理由

このエントリーをはてなブックマークに追加

お金はできるだけあったほうが良い。


これは世の中のほぼすべての人がそうだと考えているでしょう。なんだかんだ言って世の中はお金があれば解決してしまうことのほうが圧倒的に多いのです。


そして将来のためにそんな必要不可欠のお金をいざという時のために貯めておきたいと考えながらもほとんど溜まっていない人も多いことと思われます。


例えば年収が1000万円ある人は手取りの年収がだいたい八掛けで800万円ということになりますが、月の手取りになおすと約66万円ということになります。


正直66万円あれば、相当の貯金はできるはずです。それなのに年収1000万円あってもほとんど貯金ができない人もいるのです。


収入の多い少ないにかかわらず、お金がなかなか貯まらない、増えないという人には2つの特徴があります。知らず知らずのうちに当てはまっている、なんてことがあるかもしれません。


この記事ではお金が出て行ってしまう理由はなんなのか、その具体的な原因を探ります。


続きを読む

私たちが物を捨てる時に工夫した6つのこと

このエントリーをはてなブックマークに追加

一度、断捨離をしようと決意しても捨てるものを探しているうちにこれは使用できるなとか、これは思い出の品だからという理由で捨てられるものを再びタンスの中に隠してしまうことがあります。


これでは断捨離にはなっていません。私たち夫婦もこの経験を何度も繰り返しましたが、最終的に思い出の品すらも捨てること(別の形で残す)に成功しました。


さて、これまで私たちは断捨離を進めてきたわけですが、その際に工夫したことをご紹介します。どれも使える工夫なのでおすすめです。


具体的には、以下の6つのポイントになります。


続きを読む

断捨離 ~断捨離を実行した理由~

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年になって私たち夫婦はモノを捨て始めました。

 

正確には捨てたり売却をして家の中のモノを大幅に減らしたのです。

 

私たちは元から、モノはそれほど持たない主義でしたが、それでも使っていないもの、棚の中に入っていて引越しする時にだけしか取り出さないものがたくさんありました。



そんなとき私たちはミニマリストとして生活する人の本を読み、使用しないものを持つことの無駄さに気がつきました。


そしてそこから私たちの断捨離がスタートしました。

具体的には、今までの状態でも、引っ越しの時に通常のサイズの段ボール(50cm四方位?)は10個もいらない位の荷物の量でした。(段ボールに入らない、家具や衣装ケースに入っていた服などは除く)


が、それでも45リットルのゴミ袋10個位、捨てるものが出てきたのです。(驚愕!)


モノが少ないと思っている方も、実はまだまだいらないものをたくさん持っているのかもしれませんね。


具体的に、これまでに捨てたものは以下のものになります。

 

続きを読む
「人の行く裏に道あり鼻の穴」の図
「人の行く裏に道あり鼻の穴」の図

 

管理人:たにやん

職業:投資系ライター兼個人投資家

趣味:ロードサイクリングと旅行と温泉

特技:料理(大抵の物は作れます)

保有資格:2級ファイナンシャルプランナー

早稲田大学法学部卒の元証券ディーラー。株主優待株などイベント投資系の値動きや好業績株の上昇をとらえた中期投資に自信あり。ヤフーファイナンスにて投資の達人として活動中。取材・執筆依頼歓迎。