人生におけるもっとも貴重な資産「時間」を節約(作る)するための方法


このエントリーをはてなブックマークに追加

時は金なりという言葉があるように、時間は大切なものです。


人間は、1日24時間すべての人に平等に与えられていますが、その時間をどう過ごすかによって人生は変わってきます。そしてそのどう過ごすかを決めるためには、まずは時間をつくる必要があります。


例えば、新しいことを勉強するとか、スポーツをとことん楽しむとか、料理を研究して体にいいものを作るとか、友達と情報交換を楽しんだりとか、全て時間が必要です。


仕事をしているとどうしても時間がなくなり、人生を楽しめなくなっていくものです。平日に疲れ果てた体を癒すために、土日は寝ていたり、お酒を大量に飲んでしまったりとあまり有効でない使い方をしてしまうこともありますよね(私もこのような経験は何度もあります。)


そこでもっとも貴重な資産である時間を作り出すための方法を書いていくことにします。


時間の作り方① 洗濯機は乾燥機付きドラム式洗濯機を!


例えば、私は少し前に乾燥機付きのドラム式洗濯機を買いました。これはボタンを押すだけで、洗濯から乾燥までを自動で行ってくれるというものです。

 

つまり選択を干すという行為から解放されることになります。選択を干すのは何気に時間がかかります。これから数千回と洗濯していくうえで、洗濯物を干す時間から解放されることでひいては多大な時間とストレスから解放されるのです。

 

これが時間を得るための投資です。

 

乾燥機付きドラム式洗濯機は高額なものだと30万円以上しますが、メーカーの商品入れ替えの時期になると、在庫処分のため半額程度まで値が落ちます。その時を狙って購入すれば質の良いものを安く仕込むことができます。

 

例えば、下記は価格コムにおける、私たちが購入した乾燥機付きドラム式洗濯機の価格推移グラフです。パナソニックの場合、9月末に新商品が出るため、9月上旬から中旬には現行品の在庫整理が必要ということで価格がぐっと下がります。(毎年かならずそう、という訳ではないので、都度最新状況をチェックされることをおすすめします)最安値になるタイミングを狙い、発売当初は321,799円していたものを、ヤマダ電機にて167,400円で購入、ポイントのキャッシュバック10%ももらいました。

価格com NA-VX8500L-W [クリスタルホワイト] の価格推移グラフを引用
価格com NA-VX8500L-W [クリスタルホワイト] の価格推移グラフを引用


なお下の写真がうちのドラム式洗濯機です。前述の通り、メーカー商品入れ替え時に、お店にあった一番高いものを約半額で買えたのは良かったです。購入した後も、大活躍してくれています。

※写真から商品詳細等に飛べます。

 

時間の作り方② 住む場所はできるだけ職場の近くに!


私たちが会社勤めをする上で苦痛なもののうちの一つ。それは「通勤」です。


この通勤にかかる時間を投資をすることでできるだけ短くしようというものです。投資対象は住む物件です。


私たちが住む物件を借りたり買ったりする時には色々な選定基準があると思いますが、いつでも引っ越せる賃貸物件を借りる時には、できるだけ会社に近い場所を選ぶのが良いです。


会社の最寄駅から2、3駅程度の場所だと絶好の場所です。そうすれば往復でも1時間はかからないでしょう。


往復で2時間以上かけて通うひともいますが、さすがに時間を無駄にしているとしかいいようがありません。電車に乗るというのはそれだけで大きなストレスになります。


多少家賃が高くても会社に近い場所に住むことは時間や無駄なストレスを節約することにつながるのです。


住む場所を変えるというのは、労力がかかり面倒そうに思われるかもしれませんが、これは、たった1回やるだけで劇的に暮らしの質と時間の節約に効果があります。その効果は非常に絶大であり、やってみる価値のあることだと思っています。私たち自身、以前は妻の職場に片道ドア to ドアで1時間かかる所に住んでいました。ですが、一念発起し35分の場所に引っ越しました。家賃は2.5万円上がりましたが、通勤時間が約半分になったため、年間で考えると月20日出勤しているとして、240時間、つまりはまる10日分、通勤に時間を使わなくても良くなりました。その分の時間を使って、四季報を読んだり、自炊をしたり、他の投資や節約に回すことができています。


理想的な住まいや場所は、人によって様々だと思います。すぐに引っ越す気がない場合でも、物件サイトを時々のぞくなどしていますと、住みたい場所の家賃相場(これも、年間で、季節で変動します)が分かるようになりますし、掘り出し物物件に出会うこともできるので定期的にチェックされることをおすすめします。


賃貸物件検索のサイトはいろいろありますが、中には引っ越しが決まっただけで1万円以上お祝い金としてお金をもらえるサイトもあり、お得です。


例えばこちらは、家電の価格チェックなどで非常にお世話になっている、価格コムが運営している賃貸物件検索サイト。下記のような特徴があります。

  • 家賃相場、通勤・通学時間から一発検可能
  • 公開物件数が多い(約170万物件)
  • 間取りや、物件画像は100%掲載(間取りや写真がない結果が多く出てくるサイトとは違います)
  • GoogleMapで、物件所在置や周辺上方も正確に把握可能
  • 引っ越しが決まると1万円もらえるキャンペーンあり

サイトデザインが見やすく、物件数が圧倒的なので個人的に気に入っているサイトです。


時間の作り方③ テレビは捨てよう!


「1日3時間テレビを見ているとしたら、そのうちの1時間は広告を見ている。」

 

テレビというのは広告の塊です。コンテンツを放送している時間以外はほとんどが広告、コンテンツも時にそれ自体が広告だったりします。

 

1日のうちの貴重な時間を使ってテレビを見ている人はおもに広告を見ているのです。

 

テレビというのは以外と惰性で見ていたりします。家に帰ったらとりあえずテレビをつけるのが習慣になっている人も多いでしょう。

 

そんな人は思い切ってテレビを売るか、捨てるか、誰かにあげるかするなどしてテレビのない生活を始めましょう。

 

もしそれでも何か映像コンテンツを見たいならば、自分の意思で広告のないドラマやアニメ、ドキュメンタリーなどをみると良いでしょう。

 

私のうちには長らくテレビがないですが、あらゆるテレビ番組やドラマ、アニメ、映画など入っているHULU(フール―)を利用しているので全く困ることはありません。映像コンテンツが見たくなった時には、自分が見たいものをコマーシャルなしにいつでも見ることができますし、オープニングの曲を飛ばしてみたい所だけみることもできます。

 

テレビを手放すことで嫌なものを時間を減らす。しかもこれは捨てるだけなので、お金がかからない所が良いですね。

 

HULU(フール―)は、2週間は無料で見放題なので、気軽にお試しすることができて便利です。

ネットのコンテンツなので、クリックひとつですぐに見たいものが見れます。レンタルショップのように、わざわざ店に行って借り、返しに行くという面倒さもなく気に入っています。


時間を手に入れるためにお金を使う行動を


人は働いてお金をもらうとまずは生活必需品を買います。その次には、基本的には自分が欲しいものや受けたいサービスを買う傾向があります。そしてまたお金がなくなり、新たにお金を稼ぐため働き大切な時間を使用してしまいます。


私も上記のような経験は何度もありまして、ものを買うとその時は満足するのですが、すぐに満足感は薄れ、ときには罪悪感すら生じていました。


ここで時間を作り出すために投資(お金をかける)をしようという考え方を提示してみましょう。

ある本に次のように書いてあったことがあります。お金の使い方には3種類ある。それは次のようであると。


  1. 消費・・生活において必要なものに金を使うこと
  2. 浪費・・生活において必要でないものに金を使うこと
  3. 投資・・金を増やすために使うこと


投資というと株式とか不動産とかを思い浮かべる人がいますが、お金をだして時間を作り出すのは実は立派な投資です。


さきほどのドラム式の洗濯機も家賃は高いが職場の近くに住むということもどちらもお金をかけて時間を作り出す投資です。せっかく貴重なお金を使用するなら、見栄をはるための物品にかけるのではなくライフスタイルを充実させるための自由な時間作りにかけましょうという話ですね。


まとめ


人間は生まれたときから不平等に作られていますが、時間だけはすべての人に平等に与えられています。


その時間を有意義に過ごすか、無為に過ごすかによって人生の後半で大きな差が生じるのではないでしょうか。どうせなら自由な時間をたくさん作りだし、体を動かしたり、自炊などをして健康的な食生活を送ったりすると良いと思います。


このエントリーをはてなブックマークに追加