厳選!お得な株主優待ランキング110選


企業が、株主に対して御礼の意味合いを込めて、決められたタイミングで食事券・金券・割引券・施設利用券などの特典や商品などを配る制度を株主優待制度といいます。

 

株主優待を実施している株は、保有しているだけで優待品や特典がもらえる上に、優待をもらい続けたい人や、下落して株価が値下がったら買いたいと思っている人も多いことから下落に強い側面もあり、個人投資家に大人気です。

 

優待実施企業は、2016年9月時点で実に1332社にまでのぼっています。 

 

そんな多くの中から、これ!と言った銘柄を探し出すのは相当骨が折れますが、ここに自分の投資のためのリストとして作ったお得な株主優待ベスランキング110をまとめました。個人投資家に人気の銘柄が多く含まれています。

 

具体的に下記事項を考慮して作成しています。

 

  1. 高利回り銘柄を優先3%以上が半分近く、株価は2016/9/23終値時点のものを適用)
  2. 必要投資金額が少ないものを優先 (10万円以下の銘柄だけでも44銘柄)
  3. 業績もしっかりと考慮(通期で赤字決算予定の会社は除外)

 

優待の内容・利回り・優待をもらうのに必要な最低金額もひと目でわかるようにしてあります。

 

※優待表は定期的に更新する予定です。ブックマークすると便利です

このエントリーをはてなブックマークに追加

お得な株主優待ベスト110 一覧表


上から、権利確定月順に並べたお得な株主優待ランキングです。10万円以下で買えるものも多く含まれています。

※携帯・スマホでは、画面を横向きにしてご覧いただくと見やすいです。

分野 コード 銘柄名 権利月 必要金額
(万円)
利回り 優待内容
(1回分を記載。権利確定が年2回のものは下記×2となる)
金券・買物券 3246 コーセーアールイー 1 9 1.1% 100株:クオカード1,000円
金券・買物券 3320 クロスプラス 1 6 5.0% 100株:自社グループ商品orクーポン券 3,000円相当
抽選で10名に30万円相当の旅行券
※パリ、ミラノ、ニューヨーク等視察用
※3年以上保有:抽選で2名に同旅行券
金券・買物券 4358 ティー・ワイ・オー 1 7 1.4% 500株:オリジナル・クオカード1,000円
抽選で3名に自社グループ会社オリジナルミュージックビデオ制作、DVD等
雑貨・化粧品 4924 シーズHD 1 55 1.8% 200株:10,000円相当化粧品
食事券 7614 オーエムツーネットワーク 1 55 0.5% 100株:自社オリジナルギフト商品(和牛肉・ハム・ソーセージ等)の30%割引
7月のみ500株:3,000円相当食品か食事券
食事券 3418 バルニバービ 1・7 26 1.5% お食事券¥2,000×1枚 もしくは 商品引換(バルニバービオリジナル商品のいずれか) 同時にイベント系優待も充実
食事券 2294 柿安本店 2 18 0.6% 100株::株主優待利用券1,000円相当
金券・買物券 3086 J.フロント リテイリング 2 13 3.0% 100株:「大丸」・「松坂屋」買物優待カード(10%割引)買物限度額 年間50万円
「パルコ」買物優待券(100円割引)40枚
※2,000円以上の買物2,000円ごとに1枚利用可
※8月末の新規株主に対しても同20枚を送付
レジャー 3641 パピレス 3 21 5.1% 100株:電子書籍「電子貸本Renta!」で利用可能なチケット100枚(10,800円相当)
金券・買物券 8175 ベスト電器 2 1 46.7% 100株:値引券(1,000円)5枚
※10,000円(税抜)以上の買物1回につき、10,000円ごとに1枚利用可
金券・買物券 8198 マックスバリュ東海 2 18 2.8% (1)株主優待券(100円)または(2)静岡県特産品等
100株::(1)50枚または(2)5,000円相当  
金券・買物券 8287 マックスバリュ西日本 2 16 3.1% 100株::優待券(100円)50枚 
金券・買物券 8905 イオンモール 2 15 2.0% 100株:イオンギフトカードまたはカタログギフト3,000円
食品・飲料 9381 エーアイテイー 2 9 2.3% 100株:2,000円相当の和歌山県紀南地方名産品
金券・買物券 3280 エストラスト 2 5 3.8% 100株:クオカード2000円分
金券・買物券 9945 プレナス 2 19 1.3% 100株:買物優待券(500円)5枚 
食品・飲料 2228 シベール 2・8 30 2.0% 100株:自社製品(限定ラスクセット)3,000円相当
食事券 2798 ワイズコーポレーション 2・8 25 4.0% 100株:5,000円相当の株主優待券(1,000円×5枚)
「XEX MEMBERS CLUB(株主向け)」会員証(2月)
※自社グループ店舗(一部除く)利用料10%割引
※会員証は3年以上継続で
金券・買物券 3048 ビックカメラ 2・8 9 3.5% 100株:買物優待券(1,000円)、2月は2枚 、8月は1枚
食事券 3063 ジェイグループ 2・8 8 5.2% 100株:食事優待券(1,000円)2枚 
金券・買物券 3222 ユナイテッド・スーパー 2・8 10 6.0% (1)買物優待券(100円割引)または(2)お米
100株:(1)30枚または(2)2kg
食事券 3387 クリエイトレストランツHD 2・8 10 5.8% 100株:優待食事券3,000円
金券・買物券 7520 エコス 2・8 11 5.3% 100株:(1)優待券(100円)30枚、または(2)コシヒカリ米2kg
金券・買物券 8251 パルコ 2・8 10 5.0% 100株:株主優待クレジットカード(5%割引)、優待券1枚(買い物券、映画鑑賞券(1枚につき1名)としても利用可)
2月のみ、4,000円相当の買物優待券(100円×40枚)※「大丸」・「松坂屋」で2,000円(税込)以上の買物につき2,000円ごとに1枚利用可
※8月末の新規株主に対しても同2,000円相当を送付
食事券 9861 吉野家ホールディングス 2・8 15 4.1% 飲食券(300円)×10枚×2回
食事券 8200 リンガーハット 2・8 23 0.9% 100株:食事優待券(540円)2枚 
金券・買物券 3202 ダイトウボウ 3 7 2.7% 1000株:2000円クオカード(6月保有以上)
金券・買物券 1726 ビーアールHD 3 4 2.3% 100株:クオカード1,000円
食品・飲料 3237 イントランス 3 5 3.7% 300株:2000円相当の大多喜ハーブガーデンの商品
食事券 2705 大戸屋 3 19 1.3% 100株:(1)優待券(500円)5枚または(2)精米2kg 
金券・買物券 2730 エディオン 3 9 3.4% 100株:優待券(500円)6枚
金券・買物券 8081 カナデン 3 10 1.0% 100株:1000円相当のクオカード または米2㌔
食品・飲料 8350 みちのく銀行 3 21 1.5% ・1,000株:3,000円相当カタログギフト「郷土名産品ギフト、または全国グルメギフト」の中から希望の品を1品
食品・飲料 8591 オリックス 3 15 3.3% 100株:  株主カード※株主カードの提示により、様々な施設が割引(3月のみ)
100株:  自社取引先取扱商品等カタログギフト※3年以上継続保有の場合、カタログの内容は異なる 
食事券 3395 サンマルク 3 28 2.1% 100株:飲食代割引カード、飲食代金10~20%オフ
(ヤフオク相場5000~6500円)
食事券 6082 ライドオン・エクスプレス 3 10 5.1% 100株:5,000円相当の優待券
食品・飲料 6087 アビスト 3 24 5.3% 100株:12,600円相当の自社子会社製品(水素水500ml入30本)1ケース
金券・買物券 6294 オカダアイヨン 3 8 2.6% 100株:クオカード2,000円
金券・買物券 7164 全国保証 3 43 0.7% 100株:3000円相当のクオカード
食事券 3068 WDI 3 12 2.5% 100株:3000円の優待券に加え自社店舗20%割引カード
雑貨・化粧品 2928 RIZAPグループ 3 8 4.7% 100株:4000円相当の自社グループ商品
食事券 9887 松屋フーズ 3 31 0.9% 100株:優待食事券10枚、※1枚で自社主要メニュー等より1品選択可。(優待金額は牛めし「並」で換算)
レジャー 2378 ルネサンス 3・9 13 3.8% 100株:スポーツクラブ優待券2枚
(ヤフオク相場2枚で2,500円)
食事券 3133 海帆 3・9 9 6.4% 3,000円相当の食事優待券
食事券 3372 関門海 3・9 3 6.6% 100株:1000円相当の優待券
食事券 3069 アスラポートダイニング 3・9 22 2.7% 500株3,000円相当の商品(優待券・酒類・食品等)
金券・買物券 3099 三越伊勢丹 3・9 10 8.6% 100株:株主優待カード(10%割引)上限15万円
(ヤフオク相場4,500円) 
※2年保有:300株以上で限度金額は2倍
食品・飲料 3167 TOKAIホールディングス 3・9 7 1.5% 100株:(1)天然水(500ml入)12本または(2)天然水宅配サービス(12l入)1本または(3)クオカード500円相当または(4)自社グループ食事券1,000円相当または(5)自社グループ会員サービスポイント付与1,000ポイント 
食事券 3198 SFPダイニング 3・9 14 5.7% 100株:4,000円相当の食事券
金券・買物券 3252 日本商業開発 3・9 52 1.2% 300株:ジェフグルメカード3000円
金券・買物券 3598 山喜 3・9 2 9.0% 100株:買物券1,000円
雑貨・化粧品 4650 SDエンターテイメント 3・9 7 9.0% 100株:自社または健康グループ商品3,000円相当
レジャー 4680 ラウンドワン 3・9 7 5.6% 100株:施設等利用割引券(500円)4枚
※1,000円以上の利用につき1日1枚利用可
クラブカード引換券2枚
「健康ボウリング教室」株主優待券1枚 
レジャー 4801 セントラルスポーツ 3・9 25 3.6% 100株:スポーツクラブ優待券3枚
(優待券ヤフオク相場、3枚で4500)
レジャー 5261 リゾートソリューション 3・9 33 7.4% 1,000株:自社商品券(2,000円) 6枚
レジャー 6412 平和 3・9 23 6.0% 100株:株主優待ゴルフプレー料金割引券(3,500円)2枚
食事券 7412 アトム 3・9 7 5.7% 100株:株主優待カードのポイント2,000ポイント 
食事券 7524 マルシェ 3・9 8 7.1% 100株:株主優待飲食券(1,000円)3枚 
食事券 7616 コロワイド 3・9 96 4.2% 500株:1回分の権利につき株主優待ポイント20,000ポイント付与(10,000ポイント×2回) 
金券・買物券 7918 ヴィアホールディング 3・9 9 5.5% 100株:優待券2,500円相当 
食事券 8163 サトレストラン 3・9 85 1.4% 1,000株:12,000円相当の食事券(500円×24枚)
食事券 8207 テンアライド 3・9 4 5.3% 100株:株主優待飲食券(500円)2枚 
レジャー 9201 JAL 3・9 62 1.6% 株主割引券(50%割引)
200株:1枚(3月は100株)
(ヤフオク相場1枚5,000円)
※3年以上保有:300株1枚、1,000株以上2枚、10,000株以上3枚追加
金券・買物券 2652 まんだらけ 3・9 6 3.3% 100株:2000円優待券(9月)、刊行誌(3月)
金券・買物券 9831 ヤマダ電機 3・9 5 5.9% 100株:優待割引券(500円)4枚(3月は2枚)
9月:100株1年保有1枚追加
3月:1年保有3枚、2年以上保有4枚追加予定
食事券 9850 グルメ杵 3・9 100 2.0% 1,000株:10,000円相当の優待食事券(500円×20枚)
食事券 3221 ヨシックス 3・9 16 3.7% 100株:3000円優待券 20%割引券10枚
食事券 9900 サガミ 3・9 126 2.4% 1,000株:15,000円相当の優待食事券(500円×30枚)
食品・飲料 2198 アイ・ケイ・ケイ 4 6 2.5% 100株:自社特選品(菓子)1,500円相当 
食事券 2751 テンポスバスターズ 4 16 5.0% 100株:8,000円相当の食事券(1,000円×8枚)
食品・飲料 4989 イハラケミカル工業 4 9 2.2% 100株:2,000円相当の静岡県産品
雑貨・化粧品 6630 ヤーマン 4 41 2.5% 100株:自社商品(化粧品)10,000円相当 
金券・買物券 2910 ロック・フィールド 4・10 15 0.7% 100株:自社ファクトリー・オフィスに招待、4月のみおそうざい券1,000円相当
食品・飲料 2722 アイケイ 5 9 1.1% 100株:1000円相当クオカード(1年以上継続保有)
金券・買物券 2792 ハニーズ 5 13 2.4% 100株:自社商品引換券(500円)6枚
※10株で2枚、50株で4枚
金券・買物券 3230 スター・マイカ 5・11 16 1.8% 100株:2,000円相当の美容・健康・生活関連商品(11月)、1,000円相当のクオカード(5月)
食事券 7630 壱番屋 5・11 33 0.9% 100株:飲食券1,500円相当 
金券・買物券 9837 モリト 5・11 8 2.5% 100株:1,000円相当のクオカード 
レジャー 2305 スタジオアリス 6 22 1.8% 100株:写真撮影券1枚
(ヤフオク相場1枚4,000円)
雑貨・化粧品 3140 イデアインターナショナル 6 7 8.0% 100株:飲グループ商品(生活雑貨・化粧品等6,000円相当
食事券 2762 三光マーケティングフーズ 6・12 9 6.5% 100株:(1)優待券(1,000円)3枚または(2)精米1kg 
食品・飲料 2811 カゴメ 6・12 25 0.8% 100株:自社商品(食品・ジュース等)1,000円相当 
食事券 3091 ブロンコビリー 6・12 30 1.0% 100株:食事優待券1,500円相当 
食事券 3178 チムニー 6・12 28 3.6% 100株:5,000円相当の優待食事券(500円×10枚) 
食事券 8179 ロイヤルホールディングス 6・12 18 0.6% 100株:優待食事券(500円)1枚 
食品・飲料 9612 ラックランド 6・12 18 3.4% 100株:3,000円相当の宮城県特産品(にら饅頭セット、さんま・さけ昆布巻等)
金券・買物券 3159 丸善CHIホールディングス 7 4 2.7% 100株:商品券1,000円相当
金券・買物券 3172 ティーライフ 7 11 1.0% 100株:株主優待券1,000円相当 
食品・飲料 2157 コシダカホールディングス 8 17 0.3% 100株:グループ施設利用券5,000円相当またはカタログギフト3,000円相当 
食品・飲料 2683 魚喜 8 13 3.8% 100株:5,000円相当の塩数の子セット 
雑貨・化粧品 2736 サダマツ 8 20 5.0% 1,000株:10,000円相当の自社オリジナルネックレス
金券・買物券 7513 コジマ 8 2 4.5% 100株:買物優待券(500円)2枚 
金券・買物券 4668 明光ネットワーク 8 10 1.0% 100株:1,000円相当のクオカード 
食品・飲料 7185 ヒロセ通商 9 11 8.8% 100株:10000相当自社キャンペーン商品
金券・買物券 3771 システムリサーチ 9 17 1.2% 100株:クオカード2000円
食品・飲料 1780 ヤマウラ 9 6 5.4% 100株:地場商品3000円相当 
金券・買物券 7621 うかい 9 30 6.1% 100株:食事優待券(3,000円)、15,000円相当の「箱根ガラスの森」株主限定食事付入場招待券(3,000円×5枚) 
金券・買物券 2773 ミューチュアル 9 9 1.7% 100株:1500円相当選べる優待
金券・買物券 2301 学情 10 11 0.5% 100株:500円相当のオリジナル・クオカード 
食品・飲料 2923 サトウ食品工業 10 36 0.3% 100株:自社製品詰合せ(餅・米飯)1,000円相当 
金券・買物券 9824 泉州電業 10 15 0.6% 100株:1,000円相当のオリジナル図書カード
金券・買物券 2698 キャンドゥ 11 16 1.3% 100株:108円(税込)の優待券20枚
食品・飲料 5942 日本フィルコン 11 5 2.1% 100株:ギフト商品(ワイン)1,000円相当 
金券・買物券 6064 アクトコール 11 12 2.4% 100株:3,000円相当のクオカード もしくは6000円の優待券(パンとエスプレッソと)
金券・買物券 6171 土木管理総合試験所 12 8 1.3% 100株:1000円クオカード 
金券・買物券 3445 RSテクノロジー 12 28 2.1% 100株:クオカード
食品・飲料 2502 アサヒグループ 12 37 0.3% 100株:グループ会社商品等1,000円相当 
食品・飲料 2503 キリンホールディングス 12 17 0.6% 100株:グループ会社商品等1,000円相当 
食事券 3082 きちり 12 7 4.6% 100株:3,000円相当の優待券
金券・買物券 6078 バリューHR 12 20 5.5% 100株:6,000円相当の自社カフェテリアプラン年会費無料、自社カフェテリア5,000ポイント付与
※1ポイントで1円相当。1年以上保有で2,000ポイント増、3年以上で5,000ポイント増
セル2
   

株式優待投資のお役立ち本


優待投資は個人投資家が最も活躍できるフィールドです。

筆者の個人投資家としての経験に加え、元ディーラーのテクニックを融合した投資の方法を

余すところなく提供している本です。

 

優待投資をするならおすすめです。(リンク先で詳しい商品説明が見れます)

 

まとめ(優待投資も立派な投資スタイルのひとつ)


株式投資というと企業業績を細かく分析して投資判断をしたり、難しいグラフチャートを分析する能力が必要だと思われがちですが、専門的で複雑な勉強をして投資をするだけが道ではありません。

 

優待投資も立派な投資で、「優待株」のみに投資をしている投資家さんもいるくらいです。これまで投資をしてこなかった人も、下落に強い傾向にある、お得な優待銘柄から投資の世界に入ってみるのも良いのではないでしょうか。

 

個人的ベストランキングのご紹介でした。