オーナーズカード(株主カード)をもらえる株主優待10選


 

企業が提供している株主優待の中で人気なジャンルに「オーナーズカード(株主カード)」があります。オーナーズカードは、買い物金額から数%ディスカウントされたり、バックされるなど使いようによっては非常にお得になります。

 

このページでは株主優待でオーナーズカード(株主カード)を進呈している企業をピックアップして表にしてみました。

 

あくまでオーナーズカードを進呈しているという点に焦点を絞って選んでいるので、業績等は考慮していませんが、優待を選ぶ際の参考にしていただければ幸いです。

 

なお保有する株数を増やすことで優待内容が良くなる場合があります。優待は良くも悪くも変更されることがありますので、企業の株式を買う場合にご自身で最新の優待情報を確認してください。

 

※スマホの方は画面を横にすると表が見やすくなります。

※2018.8.24場中の株価で作成

権利月 

銘柄コード

銘柄名 株価

必要

株数

必要金額

1回分の優待内容(権利が2回の優待は下記×2回)
2・8月 8267 イオン 2438 100

243,800円

買物返金優待カード

100株で3%  キャッシュバック(返金)
※半期100万円が買物金額の限度

2・8月 8244 近鉄百貨店 3785 100 378,500円 買物優待カード(10%割引)※買い物限度額300万円
※CD、DVD、書籍は5%割引(一部除外品有)
志摩スペイン村「パルケエスパーニャ」パスポート優待券(約20%割引)2枚
自店レストラン街優待券(5%割引)5枚等
2・8月 8233  高島屋 925 1000 925,000円 株主優待カード(10%割引)
※一部除外品有
※優待カードの提示により各店の有料文化催事に3名まで無料入場可
2・8月 2798 ワイズテーブルコーポ 2825 100 282,500円

5,000円相当の株主優待券(1,000円×5枚)
※2月のみ、利用料10%割引になる「XEX MEMBERS CLUB(株主向け)」会員証を3年以上継続して保有した株主のみに贈呈

2・8月 8251 パルコ 1236 100 123,600円 株主優待クレジットカード(5%割引)
※希望者に発行、要事前審査、国内店舗で利用可、有効期限:翌年度5月末
優待券1枚(1,000円の買い物券、または自社施設内映画館での映画観賞券として利用可)
※2月のみ、  4,000円相当の買物優待券(100円×40枚)進呈(「大丸」・「松坂屋」で2,000円(税込)以上の買物につき2,000円ごとに1枚利用可)
2・8月 8237 松屋 1172 100 117,200円 買物優待カード(10%割引)
※一部除外品有。セール品・食料品・レストラン等は2%割引
※銀座店の有料文化催事入場可(本人・同伴1名無料)
※松屋グループの飲食店等も優待割引(5%割引)利用可(一部除外店舗有)
3・9月 3099 ミツコシイセタン 1238 100 123,800円 株主優待カード(10%割引、利用限度金額 3万円)
※2年以上継続して保有の場合、300株以上の株主は利用限度金額は2倍
3・9月 9005 東京急行電鉄 1788 200 357,600円 「東急百貨店」買物10%優待券5枚、電車・東急バス全線きっぷ5枚、「東急ストア」買物50円優待券20枚、「東急ホテルズ」客室正規料金30%優待券4枚&飲食代10%優待券2枚など
3・9月 8252 丸井グループ 2424 100 242,400円

100株で1000円買い物券とウェブクーポン、また100株で1000point付与(エポスカード保有株主が対象

3月 3395 サンマルクHD 2638 100 263,800円 飲食代20%割引カード サンマルクカフェ、鎌倉パスタ、など多くの飲食店で使用可能(すし処函館市場のみ10%割引)

※2018.8.24場中の株価で作成

 

業績を考慮した優待投資を行うために


優待投資は個人投資家が最も活躍できるフィールドです。

筆者の個人投資家としての経験に加え、元ディーラーのテクニックを融合した投資の方法を

余すところなく提供している本です(画像先で詳しい書籍の紹介を見ることができます。)