女性がうれしい化粧品をもらえる株主優待14選


 

女性が喜ぶ株主優待ジャンルの一つに化粧品があります。

 

化粧品は原価自体は安いものが多いため、企業側は株主優待でも大盤振る舞いをする傾向があります。銘柄によっては既に高くなってしまっているものもありますがまだまだお得感のあるものもあります。

 

また化粧品企業の株式は、外国人が大人買いをする商品でもある化粧品を扱うインバウンド銘柄としても注目されています。株価が既に高いものも安いものもまだまだ上昇する余地はあると思われますので、優待を享受しながら値上がり益狙いをダブルでゲットでも良いかもしれませんね。

 

このページでは化粧品をもらえる優待を13個にまとめてみました。

 

なお株主優待は最低単元でもらえる優待のみ表示しています。保有株数を増やすと優待内容が変更される場合があります。

銘柄コードにヤフーファイナンスへのリンクがついてるので参考にしてください。

 

※2018年8月23日の場中の株価で作成

スマホの方は画面を横にすると見やすくなります。

権利月

銘柄コード

銘柄名 株価

必要

株数

必要金額

1回分の優待内容(権利が2回の優待は下記×2回)
 4月 6630 ヤーマン 1708 100

170,800円

 100株以上13000円相当の自社商品
3・9月  4925 HABA 11330 100 1,130,000円  100株以上 10000円割引券(1000円券が10枚)
※自社製品カタログや店舗などで利用可能(2000円ごとに1枚使用可能)
3月 4923 コタ 1355 500

677,500円

自社製品(シャンプー・トリートメント・スタイリング剤等)

500株以上8000円相当 ※カタログ掲載品より選択

12月 4919 ミルボン 4930 100 493,000円  100株以上 30ポイント ポイントに応じて商品と交換 3年以上保有で30ポイント追加
3月 4921 ファンケル 5390 100 539,000円

 100株以上 5000円相当の自社製品または「ファンケル銀座スクエア」利用券

※自社製品は化粧品、健康食品等から選択  ※6ヶ月以上保有した株主対象

3月 7506 ハウスオブローゼ  1830 100 183,000円

自社商品詰め合わせ 100株以上3000円相当

3月 4926 シーボン 2553 100 255,300円

・100株以上5000円相当 カタログより選択

・1年以上10,000円相当、3年以上継続保有12,000円相当

また100株以上で自社サロンケア利用券1枚(20歳以上の女性のみ利用可能)

3・9

4928 ノエビア  6120 100 612,000円

自社グループ商品100株以上 2000円相当(会社指定商品2種類より選択)

3月 4917 マンダム 3340 100 334,000円 5,000円相当の自社製品(化粧品等)
12月 4927 ポーラ・オルビスHD 3780 100 378,000円

100株以上15ポイント(3000円s)

※ポイントに応じ優待カタログ掲載商品(自社グループ関連商品)と交換が可。1ポイントあたり100円相当
※3年以上継続保有の場合20ポイント追加
3月 4922 コーセー 19370 100 1937,000円

自社製品4000円-6000円相当 3年以上長期保有で7000円から9000円相当へ

12月 4911 資生堂 7515 100 751,500円

自社グループ会社製品 オリジナルカタログより選択
※1年以上継続保有(12月末時点の株主名簿に連続2回以上記載)の株主のみに贈呈

9月 3726 フォーシーズ 612 100 61,200円

10000円相当の株主優待券(化粧品や健康食品など交換可能)

1月 4924 シーズ・ホールディングス 4695 100 469,500円

100株で株主優待割引券 200株保有だと10000円相当の自社製品

※2018年8月23日の場中の株価で作成

※冒頭の化粧品画像は四季報オンライン上のそれぞれの優待ページより引用

業績を考慮した優待投資を行うために


優待投資は個人投資家が最も活躍できるフィールドです。

筆者の個人投資家としての経験に加え、元ディーラーのテクニックを融合した投資の方法を

余すところなく提供している本です。(画像クリックすると書籍の詳細を見ることができます。)