日本スキー場開発(6040)が株式分割と優待拡充(実質2倍)を発表!

画像:日本スキー場開発HPより
画像:日本スキー場開発HPより

日本スキー場開発(銘柄コード6040)が大引後に1対2の株式分割とそれに伴い優待内容の実質拡充を発表しました。

 

実質、優待の利回りが2倍になるという株主にとって嬉しい内容であったため、自分の健忘録のためにも記事にしておこうと思います。

 

当社は白馬八方尾根など国内有名スキー場を運営しています。日本駐車場開発の子会社です。優待として、以下の2点がもらえるようです。

 

優待※7月末 100株保有

(1)グループ運営スキー場の割引チケット5枚(1枚で4名利用可)

(2)1日駐車料金30%割引券5枚

 

現在の株価を考えると、100株保有で39万円以上の金額を出さないと優待はもらえませんが、分割後であれば100株保有で20万円程度(現在株価で計算)で優待がもらえることになりお得ですね。

 

ではさっそく株価データを見てみることにしましょう。

日本スキー場開発(6040)の株価データ


  • 時価総額 157億2000万円
  • 発行済み株式総数 4000100株(分割後は2倍になります)
  • PER21.89倍
  • PBR3.52倍

【財務】

  • 自己資本比率 80.2%
  • 利益剰余金 20億7000万円
  • 有利子負債 1億3500万円
  • ROE19.5%
  • ROA12.8%

日本スキー場開発が上場したのは2015年の4月22日です。現在上場している市場は東証マザーズとなっております。分割後は購入する投資家も増えるかもしれませんね(最新版四季報では株主数853名)

 

現在は下記チャート(1年間の週足チャート)のように株価も大きく売り込まれている模様です。来週月曜は大幅高からスタートするかもしれませんが、その後継続して買いが続くかどうかに注目します。

 

引用元:ヤフーファイナンス
引用元:ヤフーファイナンス

まとめ


今回のような優待利回り2倍の発表がない銘柄でも、魅力的な優待を実施している企業、優待利回りが高く財務状態の良い企業はたくさんあります。

 

そのような優待を探したいという方は記事下の方にある「株主優待ランキング110」を参考にしてください。また株主優待をタダで取得する「クロス取引」という手法もありますので、こちらも下方にある「株主優待の全知識と注意点まとめ」を参考にしていただければと思います。

 

お得に優待ライフを楽しんでいただければ幸いです。

 

優待タダ取り(クロス取引が可能な証券会社)


カブドットコム証券

一般信用売りの取り扱い銘柄数最多、 投 資情報やスクールが無料などサポートも豊富。

 

クロス取引だけでなくIPO(新規公開株)もポイント制、手数料も業界最安値基準の保有必須口座。

 

IPOは平等抽選、10万円以下の取引はいつでも無料、初心者にやさしい証券会社。

このエントリーをはてなブックマークに追加
「人の行く裏に道あり鼻の穴」の図
「人の行く裏に道あり鼻の穴」の図

 

管理人:たにやん

職業:投資系ライター兼個人投資家

趣味:ロードサイクリングと旅行と温泉

特技:料理(大抵の物は作れます)

保有資格:2級ファイナンシャルプランナー

早稲田大学法学部卒の元証券ディーラー。株主優待株などイベント投資系の値動きや好業績株の上昇をとらえた中期投資に自信あり。ヤフーファイナンスにて投資の達人として活動中。取材・執筆依頼歓迎。