シャープ(6753)と健康コーポレーション(2928)に材料!

本日も日経平均は続落。朝方は上昇から始まるも結局引けにかけて売られて、終わってみれば-398.93円の16017.26円で引け。

 

いったいどこまで下げるのか。ため息が出る一方です。

 

さて本日は相場の下げ以外にも場中にニュースが出て動意づいた銘柄がありました。

 

シャープ(6753)と「ブーゥ!ブーゥ!のCMで有名な」健康コーポレーション(2928)です。

 

シャープ買収報道の続編?


(引用元;ヤフーファイナンス)
(引用元;ヤフーファイナンス)

シャープ買収問題は前からたびたび話題となりますが、本日は「鴻海(ホンハイ)精密工業は、経営再建中のシャープに約6250億円での買収案を提示した」と伝わり、一時株価も大幅に上昇。151円を付けるなどしましたが、引けにかけて売られ終値は前日比7円高の128円。

 

短期筋も本日は入っていたと思いますが、しばらくはこのような短期急騰的な動きが起こるかもしれませんね。

 

健康コーポ、アリババと提携発表


(引用元:ヤフーファイナンス)
(引用元:ヤフーファイナンス)

もう一つが健康コーポとアリババの提携のニュース。健康コーポ関連企業の商品を中国人に販売するためにアリババがマーケティング面で協力するという話です。中国人買いの規模がこれからも爆発的に増えていくことを考慮したマーケ戦略ですね。(続くと良いですね^^;)

 

お昼に発表されたこともあり、後場に一気に買いが入り株価は一時的にストップ高の760円になりました。ただ、この買いは長くは続かず、終わってみれば前日比20円高の680円で引けています。

 

地合いが悪いと良いニュースが出ても株価が高値を維持できないのかもしれません。ただ、これで最近軟調気味だった健康コーポもしばらくは良い動きを見せるかもしれませんね。

 

相場が悪い時には


相場の不安定で難しい時には無理に株式に手を出さずに比較的安全な資産形成がおすすめです。

 

その点、一般信用を利用した優待クロスとか、ふるさと納税、家計のランニングコストを削減する断捨離なんかは資産形成に役立ちます。

 

良かったら参考にしてください↓

優待タダ取りの一般信用売りができる証券会社


(一般信用取引 短期(5日)) 

 お得な口座開設キャンペーンも実施しています。

 

カブドットコム証券

(一般信用取引)

 

(無期限信用取引)

10万円以下の少額取引なら手数料無料という初心者の味方。

クロス取引や他の優待投資の方法、お得な株主優待については下記の記事で詳しく解説していますので、参考にしていただけると幸いです。

 

参考記事) 株主優待投資の全知識と裏技・注意点まとめ

 

「人の行く裏に道あり鼻の穴」の図
「人の行く裏に道あり鼻の穴」の図

 

管理人:たにやん

職業:投資系ライター兼個人投資家

趣味:ロードサイクリングと旅行と温泉

特技:料理(大抵の物は作れます)

保有資格:2級ファイナンシャルプランナー

早稲田大学法学部卒の元証券ディーラー。株主優待株などイベント投資系の値動きや好業績株の上昇をとらえた中期投資に自信あり。取材・執筆依頼歓迎。