資産運用について

たにやんです。

 

今回は資産運用について、どんな風に自分が考えているのかを書いてみます。

 

 


資産運用と聞くと、株とか不動産とか「何かしらの金融資産を購入・保有し、インカムを得る」ということが王道だと思われます。

 

確かに株で大成功したとかいう話をきくと、俺も俺も!となる気持ちはわかりますが、株運用だけでそこまでたどり着ける人はおそらくごくわずかです。

 

投資の技術もさることながら、運も近寄せないとまず無理でしょう。

 

自分的には資産運用の王道ってなんだろうと考えた場合、もちろん株式投資も大事ですが、それ以上に重要なのが資産作りを意識したライフスタイルの確立が重要だと考えます。

 

それは例えば何かしらのランニング・コスト(携帯代とか)を意識的に落とすとか見栄をはるための高級品は買わないとかです。またファイナンシャルプランニング的視点から言えば「使途不明金(※後で振り返って何に使ったか分からないもの)」を減らしていくということです。

 

もちろん、贅沢をしないとかいう話でなく、旅行のような体験だったり健康を意識した食事や運動にはしっかりとお金を使うというのは大事だと考えています(※健康を維持することは投資だと考えています)。無駄なものとはあくまで自分の見栄のための出費です。

 

株式投資、税金対策(ふるさと納税なども含めて)、断捨離といった自分のライフスタイルまで全てをひっくるめて「資産運用」なのではないかと考えてます。

 

思えば自分の資産運用も無駄な出費をなるたけしないという決意を固めた頃から急に加速した気がします。

 

この調子で運用を頑張ってきたいものです。

 

「人の行く裏に道あり鼻の穴」の図
「人の行く裏に道あり鼻の穴」の図

 

管理人:たにやん

職業:投資系ライター兼個人投資家

趣味:ロードサイクリングと旅行と温泉

特技:料理(大抵の物は作れます)

保有資格:2級ファイナンシャルプランナー

早稲田大学法学部卒の元証券ディーラー。株主優待株などイベント投資系の値動きや好業績株の上昇をとらえた中期投資に自信あり。取材・執筆依頼歓迎。