資産運用について②資金作り

たにやんです。

 

自分の資産運用に関する考え方については前にも書きましたが、今回はそれの続きです。

 

前回「資産運用について

 

前回は自分にとっての資産運用に大事なのは「資産づくりのためのライフスタイルの確立」だと書きました。それは無駄なランニングコストを減らしたり、しっかりと節税をしたりする、これまで何も考えずに見栄のために買っていたものを捨てて2度と買わないようにすることで、投資に回す資産を意識的につくるライフスタイルだといえます。

 

たいへん陳腐で申し訳ないですが、土台(ライフスタイル)がしっかりしていればデッカイ木(大きな資産)が立っても簡単には倒れないと思っています。資産運用は、「大きな資産ができた後」のことまで考えて行う必要があると自分はおもっております。

 

前置きが長くなりましたが、今回は投資のための資金作りをどう行っているかというところを書いて行きます。

 

 


資金作りに関しては様々な見解がありますが、まず私が好きではないものの一つにレバレッジというものがあります。信用取引、FXなんかがそれです。簡単に言えば借金して金融資産の取引するようなもので、間違った使い方をするととんでもないことになります。

 

時々数十万と言う資金にレバレッジをフルでかけて、テーマ株を買って一発当てようという人がいますが自分からするとそれは、 

 

 

「狂気の沙汰」

 

 

以外の何物でもありません。

 

 

自分の運用法はあくまで現物オンリー、しかもキャッシュポジション多めの超安全・安定型の運用です。

 

・投資用資金作りのための公式

 

1自分たちの給料+2優待や配当+3ふるさと納税分の物品+4妻のネット収入)-(5住居費+6生活費+7光熱費・通信費)=投資用資金

 

 

【入ってくる方】

 

1 自分たちの給料=文字通りお給料です。2馬力は心強い。妻に感謝

 

2 優待や配当=意外とこれが効くんですね。特に優待は生活に直結するため、もらう優待投資もこれから積極的に行っていく必要あり。

 

3 ふるさと納税分の物品=去年は万円分いただきました。2000円でこれだけもらえるのは嬉しい。

 

4 妻のネット収入=妻には毎月ネット収入(月数万程度)があり、これを投資に回してくれてます。大変、感謝・感謝です。

 

【出ていく方】

 

5 住居費=賃貸なので、ローン返済等の重圧はかからずも東京都なので若干高め

 

6 生活費=食費はやっぱり一番大きな出費ですね。ただ健康のために食費はけちらないことを心掛けています。生活費はなるべく削るようにしていますが、時間を作り出すための出費は惜しみません。

 

参考)最も大事な資産である時間を作り出すための3つの方法

 

7 光熱費・通信費=携帯費用などのランニングコストを意識的に減らすことで節約に成功しています。

 

参考)スマホ代を年間14万円節約する方法

 

※ちなみに趣味、旅行などは株の利益のみで行っています。

 

今の所こんな感じです。こうすると軍資金だけで意外とおおきな金額になります。あとはこの資金を現在ある投資用の資産に追加して安定的に増やしていくという形になっています。

 

資金は、自分で意識的に作り出す。これを心掛けています。

 

つづく

「人の行く裏に道あり鼻の穴」の図
「人の行く裏に道あり鼻の穴」の図

 

管理人:たにやん

職業:投資系ライター兼個人投資家

趣味:ロードサイクリングと旅行と温泉

特技:料理(大抵の物は作れます)

保有資格:2級ファイナンシャルプランナー

早稲田大学法学部卒の元証券ディーラー。株主優待株などイベント投資系の値動きや好業績株の上昇をとらえた中期投資に自信あり。ヤフーファイナンスにて投資の達人として活動中。取材・執筆依頼歓迎。