ミサワ(3169)業績下方修正を発表

 ミサワ(銘柄コード3169)が3月4日の大引け後に夜間に業績予想の修正に関するお知らせを発表。

 

大幅な下方修正となりました。

 

ミサワは、株主優待などでも人気の企業ですが、その株主優待引当金などが業績を圧迫する予定の模様。

 

過去自分もミサワを持っていた時期がありましたが、今はたまたまもっていなかったため手元にないので助かりました汗

 

優待を実施している企業は優待が企業利益を過度に圧迫するものではないかどうか、利益を圧迫する優待はジャンル(割引、食事券、金券)によって異なるのか。(最近だとグローバル社がQUOカード廃止を発表しましたよね。←これは見事に持っていましたorz)

 

それをしっかりと見定める力を養う必要があるなと考えています。

 

優待投資家を目指している身(現ランクはヒヨコみたいなものです)の自分にとっては上記はこれからしっかりと研究して学んでいかなければいけないなと感じる今日この頃です。さて、、、気になる修正内容は、、、

 

気になる業績予想は?


業績は下記の通りになります。

 

売上高はそれほど変わらないものの営業利益、経常利益の下方っぷりが半端ないです^^;

当期利益に至っては赤に。。。

 

下方修正の理由としては以下の通り。

本業の売り上げ低下による影響は軽重。今回の下方の原因はポイント引当金と株主優待引当金の影響が大。

ということになります。

 

月曜の株価が気になる所ですが、修正理由の主な原因が割引に関する所なため当期利益が赤字になったとはいえそれほど大幅な下落にはならないかも。(なるかもしれませんが汗)

 

まあ月曜の動向をしっかりと見守って、チャンスがあれば下値を狙ってインしていようかとも考えています。

本日の1冊


優待株探しのためのおすすめの1冊です。

画像や簡単な企業分析付きで見やすいです。

まとめ


今回は優待株の一つでもあるミサワの業績下方修正に関して取り上げました。優待投資について学んでみると本当に面白く勉強になることが多いです。下記では自分なりに優待に関し記事をまとめましたのでよろしければ目を通してやってください。

 

参考)

株主優待投資に関する知識・注意点のまとめ

株主優待のランキング110選

 

お得に優待ライフを楽しんでいただければ幸いです。

 

優待タダ取り(クロス取引が可能な証券会社)


クロス取引だけでなくIPO(新規公開株)もポイント制、手数料も業界最安値基準の保有必須口座。

 現在下記キャンペーン中でお得です。

カブドットコム証券

一般信用売りの取り扱い銘柄数最多、 投 資情報やスクールが無料などサポートも豊富。

 

IPOは平等抽選、10万円以下の取引はいつでも無料、初心者にやさしい証券会社。

「人の行く裏に道あり鼻の穴」の図
「人の行く裏に道あり鼻の穴」の図

 

管理人:たにやん

職業:投資系ライター兼個人投資家

趣味:ロードサイクリングと旅行と温泉

特技:料理(大抵の物は作れます)

保有資格:2級ファイナンシャルプランナー

早稲田大学法学部卒の元証券ディーラー。株主優待株などイベント投資系の値動きや好業績株の上昇をとらえた中期投資に自信あり。取材・執筆依頼歓迎。