Keeper技研(6036)東京一部への指定替え発表

本日keeper技研(6036)が東証一部への指定替えが承認されたことを発表しています。

 

keeper技研は2015年2月12日はマザーズ上場していましたが、その後優待を新設したり、拡充したり分割したりと、指定替えのための準備をしているように見えました。

 

1年と約1か月をおいて「(祝)1部上場」となったようです。

 

 

 


企業が行う指定替え施策としては、優待の新設や拡充、立会外分売の実施などを行うことがあります。keeper技研もマザーズ上場後、下記のような施策を行っています。

  • 優待新設
  • 優待の拡充
  • 株式分割
  • 売り出し

明日以降株価の動きも注目されるところです(夜間では30円ほど上昇している模様)

 

ちなみに上場発表と同時に発表した売り出し価格1771円、募集期間は3月8,9日。受け渡し期日は3月18日になっています。

本日の1冊


もうすぐ会社四季報が発売されますね。会社四季報を読むためのガイド的な1冊をご紹介。基本から応用までを幅広くカバーしている本です。

「人の行く裏に道あり鼻の穴」の図
「人の行く裏に道あり鼻の穴」の図

 

管理人:たにやん

職業:投資系ライター兼個人投資家

趣味:ロードサイクリングと旅行と温泉

特技:料理(大抵の物は作れます)

保有資格:2級ファイナンシャルプランナー

早稲田大学法学部卒の元証券ディーラー。株主優待株などイベント投資系の値動きや好業績株の上昇をとらえた中期投資に自信あり。取材・執筆依頼歓迎。