ビーアールホールディングス(1726)が東証一部指定承認

たにやんです。

 

22日の引け後に、建設業を営むビーアールホールディングスが東証1部へと指定されたようです。

 

一部指定承認のお知らせ

 

ビーアールホールディングスと言えば、クオカードの優待で利回りの高めの会社ですね。

 

明日は株価も大きく上昇しそうです。さて株価データと優待内容を振り返ってましょう。

優待内容と株価データ


下記は優待の内容です。100株単位で3月末のみの優待です。

株価が安いため100株で1000円クオカードなので。本日終値だと優待と配当4円を合わせた利回りで4.0%となかなかに魅力的な優待です。

  • 時価総額59億円1300万円
  • PER18.77
  • PBR2.61

となっています。

一部指定する銘柄を見つけるためのおすすめ本


まとめ


一部指定替えをする企業には、指定替えされる前に一部指定条件を満たすための施策を行うことが多々あります。立会外分売などもその一つです。下記記事でも詳しく書いていますのでよろしければ参考にしてください。

 

参考記事)立会外分売と一部指定替えする企業

 

「人の行く裏に道あり鼻の穴」の図
「人の行く裏に道あり鼻の穴」の図

 

管理人:たにやん

職業:投資系ライター兼個人投資家

趣味:ロードサイクリングと旅行と温泉

特技:料理(大抵の物は作れます)

保有資格:2級ファイナンシャルプランナー

早稲田大学法学部卒の元証券ディーラー。株主優待株などイベント投資系の値動きや好業績株の上昇をとらえた中期投資に自信あり。取材・執筆依頼歓迎。