イントランス(3237)が下方修正と減配を発表

たにやんです。

 

優待銘柄としても有名なイントランスが下方修正を発表。同時に減配も発表しています。

 

イントランスはハーブガーデンの商品を株主優待として実施しており、投資家からも人気の優待銘柄です。

 

さて気になる業績内容は。。。

 

業績内容


純益ベースで73.8%の下落。結構きついように見えます。

 

下方修正の理由は、企業側は以下のように説明しています。

 

「売上高及び利益が減少いたしました主な要因につきましては、営業出資金により行っておりました2 案件のうち、「中国地方における土地開発プロジェクト」につきまして、3月末までに本プロジェクト 完了に伴う分配金が支払われる想定でありましたが、土地開発の許認可が3月下旬におり、3月中での プロジェクト完了に向けて尽力したものの至らず、平成29年3月期第1四半期での計上となる見込みで あるためであります。 さらに、「都心における土地開発プロジェクト」につきましては、平成28年3月31日に完了したもの の、権利関係等の調整に想定以上の追加コストが発生したことにより、当社が得る分配金が想定より 大幅に減少する見込みであります。加えて、SPCにおける損益計算は既存建物の解体工事を完了させ ることを条件としており、解体には期間を要することから、損益計算の完了は平成28年4月以降にずれ 込むこととなりました。」

 

元々配当性向を30%と定めていたようなので配当は5円から2円へ。300株で権利取りした株主に優待は配りますとのことです。

 

自分は先月末に優待配当権利取りしましたが、直近相場全体の下げの前に利確しています。明日の様子をみて買いに行こうかを決めたいと思います。

 

まとめ


今回イントランスの業績内容についてまとめました。今後も優待を中心とした株情報をお伝えしていきたいと思います。

 

※他の有名な優待投資家さんの取得優待銘柄などが気になる方はチェックしてみて下さい。

 

優待タダ取り(クロス取引が可能な証券会社)


クロス取引だけでなくIPO(新規公開株)もポイント制、手数料も業界最安値基準の保有必須口座。

 現在下記キャンペーン中でお得です。

カブドットコム証券

一般信用売りの取り扱い銘柄数最多、 投 資情報やスクールが無料などサポートも豊富。

IPOは平等抽選、10万円以下の取引はいつでも無料、初心者にやさしい証券会社。

「人の行く裏に道あり鼻の穴」の図
「人の行く裏に道あり鼻の穴」の図

 

管理人:たにやん

職業:投資系ライター兼個人投資家

趣味:ロードサイクリングと旅行と温泉

特技:料理(大抵の物は作れます)

保有資格:2級ファイナンシャルプランナー

早稲田大学法学部卒の元証券ディーラー。株主優待株などイベント投資系の値動きや好業績株の上昇をとらえた中期投資に自信あり。取材・執筆依頼歓迎。

みなさまの「いいね!」が明日のたにやんの活力になります!