金持ちゾウさん貧乏ゾウさんを読んでみた

たにやんです。

 

本日は久しぶりに本の話です。

 

先日フラっと図書館に立ち寄り面白そうな本がないかどうか探していると「金持ちゾウさん貧乏ゾウさん」なる本に出会いました。

 

「お、これは!」と思い手に取るとなかなか面白そうなので借りて読む事にしました。

 

ちなみに作者は「ユダヤ人大富豪の教え」でも有名な本田健さん。

 

感想は以下の通り。

 

読書のおおまかなあらすじと感想


扉のあらすじは横にある通りです。

 

お金の動きに疎いゾウ達の村にいわゆる「怪しい投資話」がやってきます。ヘッジホント(笑)なる組織にお金を預ければお金をどんどん増やしてくれるというのです。

 

ここまではよくある投資話。

 

しかし投資をしたゾウ達の浮かれ具合に、賢いゾウの子供が疑問を感じ始めます。

 

そこから事態は大変なことに、、、

 

というもの。

 

この本の中で面白いなと思ったのは、儲かっている時の「ゾウの心理」です。強気になって、手元にあるお金をどんどん投資に回したり、浪費したりします。

 

これはヤフー掲示板などでも日々みることができる投資家心理の最たるものです。

 

将来自分の子供が生まれたら、お金の教育をさせるのに読ませてもいいかなと思える本でした。

 

※唯一の欠点:村のゾウ達は投資で失敗したものの、投資したお金はチートな理由により結局手元に戻ってきます。そこだけが残念。

 

※他の有名な優待投資家さんの取得優待銘柄などが気になる方はチェックしてみて下さい。

 


「人の行く裏に道あり鼻の穴」の図
「人の行く裏に道あり鼻の穴」の図

 

管理人:たにやん

職業:投資系ライター兼個人投資家

趣味:ロードサイクリングと旅行と温泉

特技:料理(大抵の物は作れます)

保有資格:2級ファイナンシャルプランナー

早稲田大学法学部卒の元証券ディーラー。株主優待株などイベント投資系の値動きや好業績株の上昇をとらえた中期投資に自信あり。取材・執筆依頼歓迎。

みなさまの「いいね!」が明日のたにやんの活力になります!