竹本容器(4248)立会外分売を実施

竹本容器が明日立会外分売を実施する予定です。

 

竹本容器は開発提案型のボトルパッケージングメーカー。

 

市場は、東証2部。

 

優待新設後の分売なので指定替え目的としても要注目といったところ。

 

概要は以下の通り。

分売情報


分売の価格は25日終値から1.99%ほど安い1674円。株数は100000株となっています。

 

・株価データ

 

時価総額 97億円

株主数 1802名(四季報夏版)

 

株主的には2200人まであと少しといったところ。直近優待も新設しているので、到達するかもしれません。

 

まとめ


竹本容器の分売情報についてまとめました。今後も分売情報は注目していきたいと思います。

 

分売に伴う企業の施策のいくつかは指定替えを見抜く上での重要ポイントになったりしますので、下記記事を参考に。

 

参考)

立会外分売と東証一部昇格の基礎知識

 

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
「人の行く裏に道あり鼻の穴」の図
「人の行く裏に道あり鼻の穴」の図

 

管理人:たにやん

職業:投資系ライター兼個人投資家

趣味:ロードサイクリングと旅行と温泉

特技:料理(大抵の物は作れます)

保有資格:2級ファイナンシャルプランナー

早稲田大学法学部卒の元証券ディーラー。株主優待株などイベント投資系の値動きや好業績株の上昇をとらえた中期投資に自信あり。取材・執筆依頼歓迎。

みなさまの「いいね!」が明日のたにやんの活力になります!