旅の記憶③パリ&ベルサイユ~フランス

たにやんです。

 

本日は、パリとその近郊(ベルサイユとその周辺)を紹介いたします。

 

前回までのフランスは下記記事を参考にしてください。

 

参考記事)

 

フランス古城めぐり

モンサンミッシェル

 

個人的にはフランス旅行の中ではパリは最も好きな場所です。食べ物がおいしいのとエッフェル塔を見ながらセーヌ川クルーズをしたのがすごく爽快だった覚えがあります。

 

早速写真を貼っていきましょう。

パリとベルサイユ


上記写真はフランスのパリシャンゼリゼ通りにある凱旋門のライトアップ。

フランスには夜到着しましたが、空港からシャンゼリゼ通りについてすぐ凱旋門のライトアップが目に飛び込んできたので感動ものでした。画像をよくみるとさらに奥のほうでエッフェル塔がライトアップしているのが分かりますね。

 

上記の写真はセーヌ川クルーズです。パリの街並みにを観ながらゆっくりと船でまわります。

天気がよいと本当に気持ちが良いです。遠目にエッフェル塔を眺めることもできます。セーヌ川沿いではたくさんの人が日光浴を楽しんでいます。

 

この写真はベルサイユ宮殿。パリからバスで1時間半くらいの場所にたっています。

豪華絢爛と言う言葉がぴったりの宮殿です。

 

上記写真はベルサイユ宮殿から帰る途中に立ち寄ったマルシェ(市場)での1枚。

マルシェでは食べ物のほかに、雑貨、装飾品、調味料等なんでも販売されてます。

日本人観光客向けに日本人の店員さんがいるお店もしっかりとありました。

 

パリの街中には上記写真のようなチーズ専門店があります。

種類的にもだいぶ豊富で、自分もここで数種類チーズを購入してワインの肴として食べてみました。

残念ながら本場の味過ぎて自分の口には合わなかった(笑)のですが、チーズ専門店に行けたことはいい思い出になりました。

 

最後に1枚。

シャンゼリゼ通りからの凱旋門の写真です。

 

フランスは最近はテロの影響もありだいぶ物騒になってしまい残念です。行ってみると文化も食事も素晴らしい国なので、また観光的に活気のあるフランスが戻ってくることを願ってやみません。

 

次回はマレーシアをお届けします。

 

お楽しみに。

 

「人の行く裏に道あり鼻の穴」の図
「人の行く裏に道あり鼻の穴」の図

 

管理人:たにやん

職業:投資系ライター兼個人投資家

趣味:ロードサイクリングと旅行と温泉

特技:料理(大抵の物は作れます)

保有資格:2級ファイナンシャルプランナー

早稲田大学法学部卒の元証券ディーラー。株主優待株などイベント投資系の値動きや好業績株の上昇をとらえた中期投資に自信あり。取材・執筆依頼歓迎。