JR九州(9142)上場後の投資戦略

たにやんです。

 

10月25日にJR九州が上場します。

 

自分は100株だけあたりましたが、まだ100株もあたってなくて肩を落としているかたもいるかもしれませんね。

 

確かに上場時に初値で売る初値売りが儲かる可能性高いですが、東証一部で時価総額が巨大な場合には上場後の投資の仕方によっては比較的短期でも利益を出せる場合があります。

 

今回はJR九州で利益を上げる短期的な方法を2つほどご紹介します。

 

短期売買方法① 抽選で買い、初値で売る


IPOで株を売り買いする最も基本的な方法がこれです

 

上場前に抽選で獲得し上場後初値で売るという短期的に利益をだす方法としてもはや鉄板の方法となってますね。

 

IPOによる投資を実践している多くの投資家はIPOした企業の上場当日の株価上昇の恩恵をねらう。これはIPOにより上場した当日はその値段が高くなりやすいという傾向を利用した投資法です。

 

2015年に上場した郵政3社や2016年にすでに上場したLINEも規模の大きな銘柄でも株価が上昇したことを考慮すると今回のJR九州も初値は高くなりそうです。

 

人気もあるようですし、想定されている初値の範囲を優に超えてくることも予想できます。公募組は初値で意外と美味しい思いができるかもしれません。

 

すでに良く知られていることですが、公募で人気株を獲得するためにはやはりできるだけ口座を開くことが重要かなと思っています。自分も今回は証券5社から二人分、合計10口で申し込みを行いました(それでも100株しか当たりませんでしたが。。。)

 

短期売買方法② 上場後に買い、1ヶ月以内に売却する


残念ながら今回のようにすべての申込者が抽選で当たるわけではありません。特に規模の大きな銘柄でも注目度が高い場合、外れてしまうこともよくあります。

 

今回のJR九州の場合にも、前予想よりはかなり公募で獲得するのが厳しいという事が分かりました。

 

そういった場合には、上場して初値がついた後での購入をするのも一つの手です。特に大型株で東証一部に上場する銘柄の特徴として上場後の1ヶ月程度は資金力のある機関投資家の買いがはいることが予想されます。

 

いわゆるインデックス買いと呼ばれるやつです。

 

JR九州の上場市場が東証一部なので、上場後1ヶ月程度の間は機関投資家の買いによる株価の上昇を先取りする投資家層の買い注文が入るはずなのです。

 

初値がついた後に一時的に生じる需給動向によって株価があがることもあるのだから投資をしてみる価値はありといえそうです。筆者自身、郵政3社のIPO時には初値で売却したのち株を買い戻して、機関投資家の買いタイミング(約1ヶ月後)にあわせて売却をして利益を得た経験があります。

 

ちなみにIPOする企業が注目される場合には業績動向の把握はあてにならないことも多いように感じます。

 

たとえ業績が伸び悩んでいたとしても注目度により株価は上昇するもの。これはLINEや郵政三社のIPO時の値動きを見ると明らかですね。

注意点 初値買いは慎重に!


ここでは2種類の短期売買をご紹介しましたが、もちろん今回の場合、長期的目線で株を持っても構わないと考えています。長期的投資として株を買う場合にも本記事の知識は使えるので良いタイミングで株を仕込んでほしいですね。

 

LINEも上場前の大方の予想をいい意味で裏切り大型株としては珍しい初値での大幅上昇を見せています。しかし、その直後から一時的に株価が大幅下落をしたのも記憶に新しい。何も知らずに高すぎる初値をつかみ、その後の下落で慌てることのないよう慎重な売買を心がけたいものです。

 

株は値動きのあるものだと認識し、「待てば海路の日和あり」の精神で売買にのぞみたいものですね。

本日の1冊


※画像先で口コミなど見れます。

 

トレーダーの精神分析。

 

長期的に利益出せる投資家は次の内どっち?

 

A トレードで負けた後、すっきりするために席を離れる投資家 

B 負けた後、悔しがって何が何でも次は勝つと飯を食う暇を削ってでも勉強する投資家

 

果たして勝つのはどっち?

 

結果が気になる方は是非読んでみてください(ちなみにAmazon kindle limitedだといまなら無料)

※他の有名な優待投資家さんの取得優待銘柄などが気になる方はチェックしてみて下さい。

 

「人の行く裏に道あり鼻の穴」の図
「人の行く裏に道あり鼻の穴」の図

 

管理人:たにやん

職業:投資系ライター兼個人投資家

趣味:ロードサイクリングと旅行と温泉

特技:料理(大抵の物は作れます)

保有資格:2級ファイナンシャルプランナー

早稲田大学法学部卒の元証券ディーラー。株主優待株などイベント投資系の値動きや好業績株の上昇をとらえた中期投資に自信あり。取材・執筆依頼歓迎

みなさまの「いいね!」が明日のたにやんの活力になります!