南陽(7417)優待導入、ウィルグループ(6089)優待拡充

たにやんです。

 

先週までの大統領選のリスクも陰をひそめ、ニューヨークも爆上げした本日は、日経平均株価はマイナス5円安とほぼ動かず。昨日の上げが、リスク後退を織り込んでいたようです。大統領選が無事通過となるまでは引き続き、リスクに対して様子見姿勢となっています。

 

さて、本日は複数の企業が優待情報を開示しています。早速見てきましょう。

 

(つづく)

企業側IRの内容


 

・ 南陽(7417)

 

毎年3月31日、名簿に記載された株主で、100株持っている株主に対して、下記を進呈。

 

3年未満保有 2000円のクオカード

3年以上保有 1500円のクオカード

 

・ウィルグループ(6089)

 

毎年3月31日、名簿に記載された株主に対して保有株数、かつ保有年数に応じて下記を進呈に変更

(※複雑なのでIR情報を転載いたします。)

 

本日ウィルグループは2分割の株式分割を同時に発表しています。

 

分割後に適応なので、今の株価からすると3年持った時のクオカード4000円はすごいね!となります。配当利回りも高めなので、長期保有派にとっては素晴らしい優待変更内容となっています。

 

もちろん分割後に100株だけ買う小額投資派にとってもお得な優待内容であると言えそうです。

 

指定替え銘柄候補としてチェックしておくと良いかもしれません。

 

本日の1冊


※画像先で詳しい商品説明が見れます。

 

筆者が先日発売した本です。

優待投資でおさえておくべきポイントを解説するとともに、証券ディーラーの知識なども入っています。

 

是非読んでみてください(Amazon kindle limitedだといつでも無料)

 

よろしくお願いいたします。

※他の有名な優待投資家さんの取得優待銘柄などが気になる方はチェックしてみて下さい。