断捨離~メンタルブロッカーから離れる

たにやんです。

 

断捨離に関しては、自分の場合は「モノ」を断捨離することに焦点をあてて書いています。

 

しかし本日は「ヒト」を断捨離することに関して書いてみます。

 

正直いってヒトの断捨離というのはモノの断捨離よりもはるかに難しく、自分としてはあまり断捨離の対象にしたくないというところはあります。

 

しかし、こと「メンタルブロッカー」に関しては断捨離すべきだと思うので、本日はブログにて紹介する次第です。

 

(つづく)

 

メンタルブロッカーから離れると一気に人生が好転する


メンタルブロックという言葉は、すでに多くの人に使用されていますが念のため確認しておきましょう。

 

コトバンクによるとメンタルブロックとは、

 

「・人間が何か行動等を起こす場合に、出来ない、ダメだ、無理だと否定的に考えてしまう思い込みによる意識の壁、あるいは抑止・制止する思考のこと。・人間は意識的にメンタルブロックを打破するような思考を身につけることが、積極性等を維持する意味で重要となる。」

 

とあります。そして自分はこのメンタルブロックを持つ人を”メンタルブロッカー”と勝手に呼んでいます。

 

メンタルブロッカーには一般的に次のような特徴があるように思います。

  • 話の中で「いや、~~」と否定語から入る文章がよく使われる
  • やたらうんちくを語りたがる
  • 匿名の世界(twitterとか)だと人が変わったようになる
  • なにより自分に自信がない

メンタルブロッカーと付き合っているとその人の考え方に毒されるせいか、自分までメンタルブロックを持つようになります(少なからず影響を受けるという意味合い)。

 

メンタルブロッカーの実例を挙げてみましょう。

 

あるとき、自分に投資系雑誌の仕事の依頼の話が来ました。メンタルブロッカーにその話をするとその人は次のような反応をしました。

 

「投資系雑誌に顔出しでのると、ネットでいろいろと叩かれたりしますよ!」

 

基本的にはこういう発言をすることが多いです。

 

一方でメンタルブロックのかかっていない仕事のできる人(いわゆるメンタルオープナー)に話をすると次のような反応をとります。

 

「積極的に出た方が良いよ!これをきっかけにして仕事の依頼もどんどん増えるよ!」

 

本当にこの後、自分のやりたかった仕事の依頼がどんどんと舞い込んでいるのです。

 

悲しいかな。人間はメンタルブロックがかかっている人とかかっていない人でこうも物事のとらえ方が異なるのです

 

長々しくなってしまいました。

 

何が言いたいのかというと、今この記事を読んでくれている方の周りにメンタルブロックのかかっている人がいるとしたら少しずつでもいいから距離をとってみてください。

 

そうしたら、いろいろなことが好転し始めるはずです。

 

ヒトに関する断捨離話でした。

 

※リンク先で詳しい口コミ等見れます