ジュンテンドー(9835)優待を導入→実質利回りは5%近くに

たにやん(谷山歩)です。

 

ジュンテンドーが優待新設を発表しています。

 

ジュンテンドーは中国地方をベースにトップシェアを誇るショッピングセンターを展開する企業です。最初名前見たときは、なぜか本屋かCD屋だと思いこみました。(すいません汗)

 

PERは13.43倍、PBRは0.3倍と純資産ベースでみると割安な水準です。

 

以下が内容です。

 

(つづく)

 

企業側のIR


下記がIRです。

 

毎年2月末の株主に対して100株当たり1000円のクオカード。

 

とのことです。1月10日の終値が403円で、配当が10円、優待が1000円のクオカードなので、終値ベースでみると、5%近い利回りになりますね。業績は若干伸び悩んでいる感がありますので、何とも言えませんが、高利回り優待株になったことは確かなようです。

 

PTSではすでにストップ高。

 

投資金額も50000円以下と、優待銘柄としておすすめの株式一覧に入ってきそうな感じ。

 

家族数人で持つなら良い銘柄かもしれません。