東洋機械金属(6210)の優待を導入~実質利回りもUPへ

たにやん(谷山歩)です。

 

本日は東洋機械金属が優待の導入を発表しています。

 

3月31日を基準として500株以上保有の株主に対して、1000円相当(3年以上で2000円相当)、1000株以上保有の株主に対して3000円相当(3年以上で4000円相当)のカタログを進呈する模様。

 

カタログ系の優待はいいんですよね~。

 

この企業最近は純利益が伸び悩んでしまっているようです。以下に企業情報を紹介します。

 

(つづく)

 

企業情報


 

射出成型機、電動ガイカストマシンなどを主力に国内外で事業を展開。税負担の増加による利益圧迫によりここ2年ほど株価は低調に推移しています。

  • PER 7倍
  • PBR 0.65倍
  • 配当利回り 3.17倍
  • 時価総額 97億円

指標だけ見ると、株主優待投資的には買い妙味十分といったところ。

時価総額もそれほど小さくないのでゴルフドゥのような超爆上げはしないのではないかと思います。

 

いったん吹いた後に、戻りで購入を考えようと思っています。

 

また優待情報が入り次第お伝えしていきます。

 

管理人の書籍が出ています


※画像先で詳しい商品説明が見れます。

 

筆者が先日発売した本です。

優待投資でおさえておくべきポイントを解説するとともに、証券ディーラーの知識なども入っています。

 

是非読んでみてください(Amazon kindle limitedだといつでも無料)

 

よろしくお願いいたします。

※他の有名な優待投資家さんの取得優待銘柄などが気になる方はチェックしてみて下さい。