パフォーマンス・フード・グループ(PFGC)〜アメリカ株

たにやん(谷山歩)です。

 

引き続き、アメリカ株に関してつらつらと書いていきます。

 

ニューヨークダウは、20155ドルと一時、過去最高を更新したようですね。寄り高からその後ジリジリと売られていって結局20100ドル台は維持できず。

 

本日は、パフォーマンスフードグループに関して。

 

 

 

(つづく)

 

どんな会社だ?


バージニア州に本社を置く食品流通の企業。

上場してまだ1年半くらいな模様。配当はなし。

 

学校や病院などに多彩な食品を卸したり、キャンディーなんかの自販機なんかを扱っている模様。

 

アメリカ本土に行ったことがないのでこの会社のイメージが全くわかないのですが、数年留学したことある人ならなんとなく「あ〜あれか〜」程度にはわかるのかな。。。

 

ここは時価総額も2千億円代とそれほど大きくなく、値上がり益期待で狙う銘柄だといえるかもしれないです。

 

企業のHP(http://investors.pfgc.com)を見てみると、やはり株価チャートなどを表示するページがあります。長期チャート出すことできたり、移動平均とかモメンタム設定できるとかw

 

自己資本比率は20%台と若干低め。業績予想は、17年18年にかけて増収増益を維持しています。

 

アメリカでは「会社は業績判断のもとになる材料をアナリストに提供するだけ」で業績予想をしない会社が増えているようですね。学べば学ぶほど面白そうなアメリカ株です。