四季報最新号が到着。前回スクリーニング銘柄のパフォーマンスは?

たにやん(谷山歩)です。

 

四季報の最新が届きました。

 

スクリーニングはこれからしますが、前回選んだ銘柄のパフォーマンスはいかほどか見てみることにします。

 

前々回まではケイアイスター不動産やエディオンといった銘柄が高パフォーマンスを出していました。

 

今回は前回選んだ以下の銘柄のパフォとなります。

  • 2708 久世(826)
  • 3443 川田テクノロジー(6740)
  • 3254 プレサンス(1499)
  • 4102 丸尾カルシウム(1496)
  • 4189 KHエネオム(1249)
  • 6237 イワキ(2630)
  • 7638 NEW ART(32)

早速見てみましょう。

 

(つづく)

銘柄スクリーニングパフォーマンス


 

12月16日の日経、TOPIXの終値から先週金曜までのパフォーマンスは以下となります。

(→前の数値が12月16日終値のもの。→後の数値が先週金曜日の終値)

  • 日経平均株価 19401 → 19521 (0.6%上昇)
  • TOPIX 1550 → 1565 (0.96%上昇)

とインデックスはほとんど微増といったところ。では選定銘柄は?

  • 2708 久世 826 → 1010 (22.2%上昇)
  • 3443 川田テクノロジー 6740 → 7820 (16%上昇)
  • 3254 プレサンス 1499 → 1487 (0.8%下落)
  • 4102 丸尾カルシウム 1496 → 1747 (16.7%上昇)
  • 4189 KHネオケム 1249 → 1335 (6.8%上昇)
  • 6237 イワキ 2630 → 2511 (4.7%下落)
  • 7638 NEW ART 32 → 31 (3.2%下落)

インデックスに対しては4勝3敗となっています。

勝率は相変わらずよくないですが、パフォーマンスはまあまあですね。

前回ほどではないにしても久世や丸尾カルシウムあたりが頑張ってくれた印象です。

 

今回の四季報からも数銘柄スクリーニングしてこの後銘柄選定の結果をブログにて報告します。