四季報最新号のスクリーニング完了!初めて二桁乗りました

たにやん(谷山歩)です。

 

四季報の最新が届きましたので独自の選定基準でスクリーニングしてみました。

 

前回までは、200%とか50%とかそこそこ上昇する銘柄がありましたが、今回はどんな風になるでしょうか。

 

今回は優待銘柄がすくない印象です。

 

選定した銘柄は以下のとおりです。

  

(つづく)

スクリーニングした銘柄一覧


 

選定銘柄は以下のとおりです。

  • 1963 日揮(2083)
  • 2292 Sフーズ(3155)
  • 2429 ワールド(2249)
  • 3504 丸八ホールディングス(911)
  • 3020 アプライド(2048)
  • 5208 有沢製作所(797)
  • 9422 コネクシオ(1732)
  • 9311 アサガミ(444)
  • 6623 愛知電機(2777)
  • 3677 システム情報(1085)
  • 3174 ハピネス&ディ(892)

()内数値は四季報発売日3月17日の終値。

 

いつもは5~7銘柄程度ですが、今回は11銘柄と初めて二桁乗りました。四季報スクリーニングは勝率はそれほど良くないですが、パフォーマンスという点で一定の手応えを感じています。

 

次の四季報発売までに株価の推移を見守りたいと思います。