権利落ちの売り圧力に屈せずよく頑張った!

たにやん(谷山歩)です。

 

本日は3月権利落ちの日。

 

日経が上がってくれたこともあるけれど、権利落ちが軽い銘柄が散見されたり、権利落ちするもその日のうちに前日比+へと持って行ったツワモノもいたようです。

 

せっかくなので、持ってた株の権利落ちの感想を軽くメモしておきます。

(先にあやまっときますが、文章はぐちゃぐちゃです。)

 

(つづく)

3月権利落ち概況


 

寄り付き付近では、オリックスやレオパレスといった少々大き目の株式を売却。配当分のみで手数料と権利落ちを埋めきってしまう程度のちょっとの権利落ちぶり。ダイトウボウも前日比終値近辺からのスタート。

 

TOKAIにいたっては寄り付きから前日比+までもっていくという素晴らしい値動き!丸八ホールディングスなんかも場中にある程度盛り返した感じです。

 

これにつづけ~と考えてふうちゃんファンドで本日購入したWDIは、残念ながら大幅下落したまま終了と微妙な展開(笑)

 

あえて言えば、関門海がしっかりと権利落ちしてくれたようです。(20円安、-6.04%)。これだけ他のが落ちてないと、普通に権利落ちしている関門海が大暴落しているようにみえてしまう不思議。※ちなみに関門海は今日、中国でFC展開始めます的なIRでていました。

 

また、寄り付きはそれほど落ちてないけど引けにかけてじりじり売られた銘柄もあるにはあるみたいですね(ティーガイア。日本取引所など)

 

とにかく自分の総資産でいえば優待&配当が取れた割に前日比はほぼ変わらずとかなり頑張ってくれた感じです。

 

今後は4月から8月にかけての銘柄に少しずつ買いが入りはじめることでしょうから、個別で見てきちんと値幅取りも狙っていきたいと思います。

 

管理人の書籍が出ています


※画像先で詳しい商品説明が見れます。

 

筆者が先日発売した本です。

優待投資でおさえておくべきポイントを解説するとともに、証券ディーラーの知識なども入っています。

 

是非読んでみてください(Amazon kindle limitedだといつでも無料)

 

よろしくお願いいたします。