日経平均株価は上昇傾向でも個別で銘柄選ぶのはやっぱ難しいね(汗)

たにやん(谷山歩)です。

 

日経平均株価が20000円目前まで迫りました。もしかしたら今日のナイトセッションで先物が20000つけるかと思ったのですが、今のところ軟調推移をしているようです。

 

確かに全体相場は上がってはいますが、意外とこういう時は個別銘柄を選別をするのが難しくなったりします。

 

相場が下げているときには、逆行高傾向のある個別を探して買うと利益が出ますが、相場全体がイケイケだと個別を取引する投資家にとってはやりにくい状況となるような気がするのです。

 

(つづく)

 

相場がアゲアゲの時には爆上げしている銘柄が上がる


 

 相場がアゲアゲの時、どんな銘柄を選んだらいいのか迷う人が多いと思います。

かくいう自分もその一人です。

 

こういうときって、どうしても上げについていけなかった心の反動(?)として、出遅れ株を探してしまったりするのですが、出遅れ株はいつまでも買われない、もしくは買われても大したことなかったりする場合が多いのは不思議です。

 

逆にストップ高して「さすがにもう上げすぎだろ~!!」というような株が上値をどんどん伸ばしていきます。

 

業績拡大期待と言ってしまえばそれまでですが、やはり相場状況の良い時に業績が良い銘柄には資金の入り方が全然違うような気がします。

 

そんな気がしたので、自分は下記の銘柄を仕込んでみました。

 

・ペッパーフード(3053)

 

チャートは以下の通り。

 

(※株価チャートは楽天証券マーケットスピードより抜粋)

 

そこからいく?と思われるかもしれないですが、こういうのが意外と3000をつけたりするのでは?と思ったのでインしました。

 

思えば昨年、ヤーマンが3000円を付けたときには、心の中で「おいおい!あげすぎだよ。。。どうせきちりとかアスラポートみたいにもともとの場所にもどるんだろ」と思っていましたが、ヤーマンはその後6000円代になるという離れ技を演じていました。

 

材料ではなく業績による買いの場合には、株価が意外なとこまでのびる傾向があると思いますので、この取引には期待したいところです。

 

管理人の書籍のご紹介


※画像先で詳しい商品説明が見れます。

 

筆者が先日発売した本です。

優待投資でおさえておくべきポイントを解説するとともに、証券ディーラーの知識なども入っています。

 

是非読んでみてください(Amazon kindle limitedだといつでも無料)

 

よろしくお願いいたします。