テックポイント(6697)が好調維持 売り場に困るね

たにやん(谷山歩)です。

 

先週末、初値で購入したテックポイントインク(6697)が好調を維持。

 

先週末に続き場中寄らずのストップ高比例配分で取引を終えています。

 

ふうちゃんファンドでも100だけですが持っているので、年後半にパフォーマンスが上がるのは嬉しいところ。

 

株価は時にいきすぎることがあるので、こんな時にはいつまでもあげてほしいものですが、そうは問屋がおろさないのも株価の不思議なところです。

 

それゆえ売り場に困ってしまいます。

 

(つづく)

 

これで良いと諦めることも肝心


 

 まあよく頭と尻尾はくれてやれなんていいますが、胴体の長さを見極めるのも難しいものです。

 

自分もよくやりますが、利食いで売った後に株価爆上げなんて結構あります。

 

でもやっぱり利食いで終えている時には、とりあえず儲かったのだから良いかと思うことが肝心だと思います。

 

それで、また次上がる銘柄を冷静な気持ちで探す。

 

・損失が出た時には、次に損を出さないように徹底してこだわる。

・利益が出た時には、次の取引のために該当取引にはこだわらない。

 

結局はそれが一番かなと思いますね。

 

相場全体がだるくても良い動きをする株は本当に綺麗なチャートを作りますので、今後もそういう銘柄を探したいなと思いますね。(最近だとヤーマン、ペッパーフード、フライングガーデンなど)

 

ではでは

 

 

管理人の書籍のご紹介


※画像先で詳しい商品説明が見れます。

 

筆者が先日発売した本です。

優待投資でおさえておくべきポイントを解説するとともに、証券ディーラーの知識なども入っています。

 

是非読んでみてください(Amazon kindle limitedだといつでも無料)

 

よろしくお願いいたします。