ふうちゃんファンド〜戦略2018「ロット」

たにやん(谷山歩)です。

 

2018年のふうちゃんファンド戦略を書いてみようと思います。

 

今回は「ロット(取引量)」に関して。

 

低リスクで 高収益狙いだった2017年のふうちゃんファンド。比較的ワントレードあたりの投資金額が低めのトレードを繰り返し20~80%程度のやや大きめの利益を細かく積んでいくという方法でした。

 

18年もこのやり方は踏襲したいところですが、やはり利益を大きめに残したいところなので、次の戦略をとっていこうと考えています。

 

1.必要投資金額が低い企業の株式を購入する時にロットを増やす(100k→200k,300k)

2.2017年には敬遠していた値嵩株にもチャレンジ(株価5000円以上)

 

2は値動きに対して利益取れることが多いので自信あれば狙う感じですね(こっちはリスクもそれなりに高い)

 

そのため1が中心になると思います。

 

10万円程度の投資で30000円から50000円狙えるトレードって実は結構あるのですが、ここらで自信ある時にはロットあげる戦略でいこうと考えています。

 

まあ実際大したこと書いてないですね。極めてシンプルです。

 

この勝ちグセついたらロットあげるっていうのは結構「ディーラー的」な考え方かなとも思いますね。

 

次回は銘柄戦略2018です。

 

ではでは。

 

谷山