激ムズの相場は継続中・・・

谷山です。

 

blogに関してですが、現在画像を載せることのできない状態になっていますので、復活しましたらまた画像も載せていこうと考えています。

 

それにしても難しい相場が続いてます。

 

日経の日足をみても22000前後と23000を天井としたレンジ相場が続いますが、個別株は売り圧力の方が強めな印象。

 

これまでつよい動きをしていた株式にも利益確定の売りが押し寄せているようですね。

 

株主優待投資をしている人なら気付いているかもしれませんが、株主優待銘柄の底堅さに若干ひび割れが来ているような雰囲気もあります。

 

個別銘柄のより厳密な選定が必要となっている相場です。

 

今年は一部のボラの高い銘柄を除いては、触らずでいた方が昨年までの利益が残っていたという人も多いはずです。

 

しばらくはトレーダーにとって我慢の相場が続きそうです。

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    りょーすけ (土曜日, 18 8月 2018 10:39)

    難しい相場が続いていますね。特にマザーズはまだしばらく調整が続きそうです。トルコリラの件も、他の通貨に派生して一度マザーズはセリクラが来ないと上昇できそうにない印象ですね。

  • #2

    谷山 (土曜日, 18 8月 2018 14:47)

    りょーすけ様

    ほんとうに難しい相場ですね。
    昨年までに何度かあった大幅な調整暴落も最近はほとんどみられず、ジリジリと灼かれていくようなイヤーな相場ですね^^;。
    株は買われなければ売られるなんて言葉もありますが、ほんとに一度セリクラきてほしいものです。