年末一段高へ 日経平均株価はレンジの上限を抜ける

sbi証券ウェブサイトより引用
sbi証券ウェブサイトより引用

谷山です。

 

5月から長らくレンジ相場(21500-23000)が続いていましたが、ここにきてレンジ上限を突破してきました。

 

安部総理の勝利を睨んでの株式先回り買いが入っているのかもしれませんが、ここにきて「強いね〜」と言った感じです。

 

アノマリー的には10月に株を買うと年末までに株価が上がるということもあり、これは期待感も高まります。

 

一方で、優待系の小型株を買っている人は今年はパフォーマンスも落ち込み気味になっているはずです。

 

外食系の株価の落ち込み、インバウンド化粧品株価の下落、ライザップ株価の下落、タテルの問題など、優待系にとってはきつい相場が続いています。

 

ここは素直に日経連動株の上昇にのって利益をとっていくのが吉かもしれません。

 

押し目は狙いたいところです。