優待廃止のアクトコール 本日寄り付く

谷山です。

 

先日優待の廃止をした同社ですが、昨日まで2連のS安、本日ようやく寄り付きました。発表前の終値が877円、本日の寄りが527円なので350円の下落。実に40%近い下落となりました。優待内容が良かったためインパクトのある優待廃止となり、株価の暴落を誘った形です。

 

優待系の株式に手を出していると「優待の廃止」という現象はどうしても付きまといます。自分も最近だとエリアクエストの下げに巻き込まれたりしましたが、これはもう運によるところというしかありません。

 

会社の方針一つで優待の設置や廃止は決まってしまいますので、その意向を事前に読み取ることは不可能なのです。

 

そのため優待投資で利益を残していこうとしたら優待廃止による下落分をいくらかは食らうことを覚悟して、その損失を上回る利益を残していく必要があると思うのです。

 

とにかく最近は優待関連にとってはきびしい環境が続いていますので、今後も優待株投資はこれまで以上に注意をしながら行っていこうと考えています。